社会福祉法人花輪ふくし会は、秋田県鹿角市で介護福祉サービスをご提供しています。

 

R2年度の近況情報

 

8月どまっこ

8月どまっこ
 
8月どまっこ
こんにちは、東恵園地域生活支援センター「どまっこ」です。
 
 8月に入り熱くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
 「どまっこ」では健康維持を目的に、毎月1回「どまっこサロン」を開催しています。
 
 今月は「あいうえお作文」にチャレンジ!ア・サ・ガ・オの頭文字で、「小学校が休校になっている時期に、孫が『学校に行きたい!』って言っていた」という内容の作文ができあがりました。意外な完成度に、参加者の皆様から、暑さを吹き飛ばすような笑いが生まれました。
 
 次回の「どまっこサロン」は、9月10日(木)10時からとなっております。皆様からのご参加をお待ちしております。
 

8月 デイサービス「てとてと」

8月 デイサービス「てとてと」
 
高校生ボランティア
 「てとてと」に、高校生のボランティアが来ました。利用者様と一緒に創作活動に参加し、「紙の花火」を作るお手伝いをしてくれました。完成した「紙の花火」は、「てとてと」でキレイに飾り付けしたいと思います。
 利用者様は、「めんけぇメラシが来た(かわいい女の子が来た)と、ボランティアと触れ合い、楽しい時間を過ごすことができた様子でした。ありがとうございました。
 

多機能サービス たぐちさんの家

多機能サービス たぐちさんの家
 
多機能サービス たぐちさんの家
「七夕食事会」を行いました。
利用者の皆様には、前もって短冊に七夕のお願い事を書いて頂いておりました。
「美味しい物がいっぱい食べられますように」「百歳まで元気にいられますように」など様々で、私たち職員もご利用者の皆様全員が笑顔で楽しく元気に長生きできますよう、精一杯お手伝いしてまいりたいと思います。
さて、食事会のメニューは「七夕ちらし」「清汁」「七夕盛り合わせ」「蒸しナス生姜醤油」「メロン」でした。
利用者様からは「星の形をしたコロッケが可愛いね」と大好評でした。
また、おやつの時間には「アイスパフェ」をお出しし、「喫茶店で食べた気分だった」「何年ぶりかにアイスを食べた」など、こちらも利用者様から大好評でした。
 

7月 どまっこ

7月 どまっこ
 
7月 どまっこ
こんにちは、東恵園地域生活支援センター「どまっこ」です。
梅雨の中休みで青空が広がり、久しぶりに気持ちよく過ごせる日になりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
7月の「どまっこサロン」は、タオル体操のほか、新聞紙を使った「田植えゲーム」やうちわで扇いで「陣地とりゲーム」などで大いに盛り上がりました。皆様からは「いっぱい笑った」との感想も聞かれ、楽しまれていました。
 
「どまっこサロン」は、毎月第2木曜日に開催しています。8月は6日(木)を予定しております。皆様からのご参加をお待ちしております。
 

7月 ケアマネジャー

7月 ケアマネジャー
 
7月ケアマネジャー
こんにちは。東恵園地域生活支援センター ケアマネジャーです。
暑くなったりジメジメしたりと天気が落ち着きませんが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
さて、7月18日に、毎月恒例の『まちっこカフェ』を開催しました!今回は、「そうだったのか介護保険、知って納得介護保険』というタイトルでした。
「介護保険」と聞くと、少し難しい制度という印象があるかも知れませんが、講師からはパンフレットを使用しながら分かりやすく説明していただきました。
参加された方からも、「分かりやすかった!!」「パンフレットを読み返して、理解を深めてみます!!」などのご意見を頂きました。
 
次回のまちっこカフェは、8月18日(火)「昔っこがたりとリズム体操」を行います♪♪
事前申し込みとなりますので、22-4080までご連絡をお願いいたします(^^♪
 
ケアマネジャーの事務所では、随時介護相談を受け付けております!(^^)!
介護について不安なことや心配ごとがある方、困っている方は、ぜひ当事業所へご相談ください!!介護のプロが、まごころ込めて対応させていただきます!(^^)!
 

7月 ヘルパー

7月 ヘルパー
 
7月 ヘルパー
  こんにちは、東恵園地域生活支援センター『ヘルパー』です。
 蒸し暑さが続いていますが、皆様、体調にお変わりはありませんか?
 
 さて、今月は「身体介護」を紹介します。
「身体介護」は、入浴・排泄・着替え等、利用者様の身体に直接触れて行う介護のことを言います。私たちヘルパーは入浴介助や着替えだけをすればいいという視点ではなく、「身体介護」であっても利用者様の身体機能向上のため、利用者様ご自身ができるところは見守りし、容易でないところをお手伝いし、そして残っている力を引き出せるような視点で対応しています。
 
 利用者様お一人おひとりの身体状況が違いますので、人間の体の構造や基礎的な医療知識の理解も必要です。私たちヘルパーは毎月勉強会を行うことで、利用者様へより安全に、より心地よく感じていたただけるサービスが提供できるよう、ヘルパー全員でさらなるスキルアップを目指しています。
 
 写真は、ある利用者様の移乗動作について、ヘルパーがモデルになって検討している一コマです。
 
 

7月 ヘルパー

7月 ヘルパー
 
 
 

7月 てとてと

7月 てとてと
 
なべっこ会
 7月17日、利用者の皆様からも手伝っていただき、「なべっこ会」を開催しました。
 メインの山菜汁は、ワラビ、ふき、ゼンマイ、タケノコなどで具たくさんに作ったほか、おにぎり、玉子豆腐、デザートにはブドウと黄桃をいただきました。
 普段は小食の利用者様もおにぎりをペロリと平らげ、また、山菜汁は「大きい鍋で作ったから美味しい!」と大好評でした。
 

6月 どまっこ

6月 どまっこ
 
6月 どまっこ
こんにちは、東恵園地域生活支援センター「どまっこ」です。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止していた「どまっこサロン」ですが、感染対策を徹底し、6月から再開いたしました。
 参加者の皆様も久しぶりの再会を喜ばれ、体操や新聞パズルなどのゲームを笑顔で楽しまれていました。
 今後も毎月第2木曜日に「どまっこサロン」を開催してまいります。7月は9日(木)を予定しております。皆様からのご連絡をお待ちしております。
 

6月 東恵園デイサービス

6月 東恵園デイサービス
 
将棋ボランティア
 6月からデイサービスに将棋のボランティアの方が来てくださっています。毎週火曜日と土曜日の午後2時からで、将棋の好きな利用者様はもちろん、将棋が分からない利用者様でも興味を示して対局されています。
 興味のある方、腕に自信のある方は是非ご参加ください。ボランティアの方に勝ったアナタは、当センターのセンター長への挑戦権が得られます(^^)
 

6月 デイサービス

6月 デイサービス
 
なべっこ会! 美味しい山菜鍋出来ました~。
 こんにちは。東恵園地域生活支援センター デイサービスです。
 6月20日に「なべっこ会」を開催しました!
メニューは《山菜鍋、おにぎり、茶碗蒸し、漬物、水まんじゅう》で、デイサービスの利用者様からの味付けご指導のもと山菜鍋を作っています
 今回の「なべっこ会」では、当日の鍋に入る山菜は何か?というクイズをポスターに載せていましたが、正解は……筍、ミズ、ワラビ でした!(この他にフキも入りました)
 今年は味噌と醤油の2種類の味をご用意しましたが、圧倒的に味噌味が人気でしたね。皆様から沢山の「美味しい」という声が聞けて良かったです!
 また、午後からは、ゲーム大会を開催しました。内容は、玉入れや山菜採りゲーム、山菜神経衰弱などなど。特に山菜神経衰弱では、皆様にめくって出てきた山菜の名前や食べ方等を教えて頂き、とても盛り上がりました。
 帰り際、「鍋は美味しかったし、楽しかったわ」との言葉に、うるっときました(´;ω;`)
 来年はさらに美味しい山菜鍋に仕上げたいです お楽しみに!
 
 

なべっこ会その②

なべっこ会その②
 

6月ケアマネジャー

6月ケアマネジャー
 
6月ケアマネジャー(その1)
こんにちは、東恵園地域生活支援センター ケアマネジャーです。
6月に入り、秋田県の梅雨入りしましたね!降ったり晴れたりのお天気ですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を中止していました「まちっこカフェ」が、6月18日から再開しました!
今回は作業療法士の中村裕子さんをお招きし、「手指を動かして認知症を予防する」をテーマに行いました。
どこのご家庭にもある手ぬぐいやタオルを使って手指をフルに動かしていただくことで、皆さんの脳を活性化させています!手や指の神経は脳の血流にもイイとのことで、皆さん、元気ハツラツ!(^^)!
今回はいつもより少ない9名の参加でしたが、久しぶりにお会いできた方もおり会話を楽しまれておりました(*^^*)
7月以降も、認知症予防のきっかけになる講話を準備していきます!!
 
「誰かと話しっコしてなぁ~」「認知症ならねぇようにしてなぁ~」「認知症のごど、よぐわがらねな」「ちょこっと相談してごどあるんだよな…」など思ったそこのあなた!!!
ぜひ『まちっこカフェ』へお立ち寄り下さい(^^♪
当日は、私たち専門スタッフがまごころこめて対応させていただきます(*^^*)
 
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は事前予約での参加といたします。
連絡先・お問い合わせは、22-4080までよろしくお願いいたします。
 

6月ケアマネジャー(その2)

6月ケアマネジャー(その2)
 

6月 ヘルパー

6月 ヘルパー
 
6月 ヘルパー
 こんにちは、東恵園地域生活支援センター 『ヘルパー』です。
 
 私たちヘルパーは、利用者の皆様が住み慣れたご自宅でその人らしい生活を送ることができるよう、ご自宅に訪問し日常生活のサポートをしています。
 それこそヘルパーの仕事は大変な仕事と思われがちですが、利用者様のできていることを減らさない・できることを増やしていくお手伝いは、とてもやりがいのある仕事です。 
 そんなヘルパーの仕事内容について、これから数回に分けて紹介していきたいと思います。
 
 今回は、掃除や調理などの『生活援助サービス』です。
 ヘルパーが提供する『生活援助サービス』では、利用者様とコミュニケーションを図りながらサポートしています。ヘルパーはあくまでも『利用者様ができないことのお手伝い』に徹し、『利用者様のできることを少しでも増やす』という支援に心がけています。
 

たぐちさんの家

たぐちさんの家
 
たぐちさんの家
こんにちは、「多機能サービスたぐちさんの家」です。
 
ご利用者の皆様と「お手洗いの昔と今について」の回想法を行いました。今後も様々テーマを題材にし、ご利用者の皆様から昔の記憶を巡らせて頂きながら、楽しみの一つにつなげていきたいと思います。
今回は、職員の私たちからすれば驚くことばかりでした。ご利用者の皆様からの声を一部紹介します。
 
・昔は、便所に新聞紙やマンガ本を置いて、手で揉んで柔らかくしてから使っていた。
・紙が無かった頃は、わら稲を束ねて拭いていた。
・昔は、家の中に便所はなく外にあった。昼間は良いが、夜はとても怖かった。
・近くの山に行って、大きめの葉っぱ(ふきとか笹の葉など)で拭いていた。
・便所が家畜小屋の隣にあって、板張りで囲った中に穴があるだけだった。小さい頃はその穴に落ちるのではないかと、とても怖かった。
・便槽がとても大きく深かった。
・蝿取り紙を便所の中に吊るしていた。頭や顔に当たって付くと、取るのが大変だった。
・今は座る洋式便器が多くて、足が痛くても助かっている。
・洋式便器はお尻が洗えて清潔。温風でお尻を乾かしてくれる。便座も温かい。
 

デイサービス「てとてと」

デイサービス「てとてと」
 

6月 デイサービス「てとてと」

6月 デイサービス「てとてと」
 
さつきの花
 こんにちは、東恵園デイサービスです。
 
 毎年、この時期に「皆さんに見てもらえれば」と、さつきを持ってきてくださる地域の方がいます。今年も見事な花を咲かせ、利用者様も歩く足を止め「素敵だね~」と見入っています。
 いつもありがとうございます(*^^*)
 

6月 デイサービス「てとてと」

6月 デイサービス「てとてと」
 
開所記念日
 6月1日は「てとてと」の開所記念日。今年で7周年を迎えました。
 今年は毛馬内にある「御食事処くらみせ」からお弁当を配達してもらい、利用者の皆様からは「澄まし汁」を作っていただきました。
 毎年こうして開所記念日を祝うことができるのは、皆様のおかげです。これからもよろしくお願いします。
 

訪問入浴

訪問入浴
 
訪問入浴5月号
朝晩の冷え込みもだいぶ落ち着いてきましたが・・・皆様どうお過ごしでしょうsmiley
今月は豆知識・・・「風呂の語源」
私達は入浴する事を「風呂に入る」と表現します。しかし「風呂」と言う言葉は、本来、蒸し風呂を意味しています。蒸し風呂は、蒸気を浴びて身体の汚れをふやかし、こすり出した後、湯で流すいう仕組みの為、蒸気を逃さない部屋(室)にこもります。一方、私達が日頃行っている入浴スタイルは、江戸時代中期以降に確立されたもので「風呂」に対し「湯」と呼ばれていました。「湯」とは、本来、身体にかけるもの(=行水という行為)から、全身で浸かるものに変化し、時代を経るに従い、蒸し風呂が日常生活で見られなくなり、「風呂」と「湯」は混同して用いられるようになりました。
 
 

5月 デイサービス「てとてと」

5月 デイサービス「てとてと」
 
「てとてと」花見会
 今年は肌寒い日が続き、毎年恒例の屋外でのピクニックではなく、センター内で花見会を開催しました。
 利用者の皆様と一緒にお弁当(おいなりさんと太巻きのセット、ほうれん草のお浸し、焼きウインナーなど)を作り、「花より団子」を楽しみました。
 

5月 東恵園デイサービス

5月 東恵園デイサービス
 
 中庭の鳥の巣の中の雛が大きく育ってきました。この前まで小さな卵だったのに、今では毎日大きな口を開けて、お母さん鳥がエサを運んでくるのを待っています。利用者の皆様はその場所を通るたびに足を止め、雛の成長を嬉しそうに眺めています。
 

5月 デイサービス 花見会

5月 デイサービス 花見会
 
こんにちは。東恵園地域生活支援センター デイサービスです。
 
5月13日に花見会が開催されました。
会食のメニューは、ちらし寿司、すまし汁、こごみと南瓜の天ぷら、桜の和菓子でした。
特に、こごみの天ぷらが美味しいと好評でした。旬のものはやはり美味しいですね(^▽^)
ちなみに「花見会」の看板は、利用者様に書いて頂いたものです。達筆!
 
午後からは高齢者センターの稲垣さんによる余興です。着物での演舞に始まり、後半はドレスに衣装チェンジし、美しい歌声を披露して頂きました。
地域の事情から外部のボランティアを呼ぶことが出来ずにいましたので、利用者の皆様は一緒に手踊りをしたり歌ったりと大変喜ばれていました。
アンコールもあり、利用者様の満面の笑顔を見て、私たち職員もとても嬉しい1日となりましたlaugh
 

5月 デイサービス花見会その②

5月 デイサービス花見会その②
 

かみはなわ5月号

かみはなわ5月号
 
かみはなわ5月号
かみはなわ便り5月号 ( 2020-05-14 ・ 2606KB )
 春の花々が美しく咲いております。暖かい日が続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
多機能サービスかみはなわでは4月におかげさまで開所5周年を
迎えることができました。
利用者様と職員一緒に5周年記念のお祝いをさせていただきました。
かみはなわ便り5月号に様子を掲載させて頂いてますのでどうぞご覧ください。
また、かみはなわの職員紹介も掲載しておりますので
よろしくお願い致します。
 
 

5月 デイサービス

5月 デイサービス
 
チューリップドライブ
こんにちは。東恵園地域生活支援センター デイサービスです。
 
先日の花見ドライブに引き続いて、今度は大湯のチューリップ畑までドライブに行って来ました
大湯のチューリップ畑は、テレビでも特集されていましたね。今年もとても見ごたえがありました。
利用者の皆様も、「とても綺麗だったわ」「普段見る事がないから良かった」と話されていました
来年はコロナウィルスの心配をする事なく、皆様がもっと近くでチューリップを鑑賞できるといいですね!
 

5月 デイサービス

5月 デイサービス

デイサービス 花見ドライブ

 

5月 デイサービス「てとてと」

5月 デイサービス「てとてと」
 
花見ドライブ
 5月初め、花見ドライブに出かけました。新型コロナウィルスのため、人が少ない場所で桜を観ながら散策しました。やっぱり満開の桜を観ると春の訪れを感じます。皆様「きれいだね~」と感激されていました。
 

たぐちさんの家 5月号

たぐちさんの家 5月号
 
たぐちさんの家 5月号
たぐちさんの家 5月号 ( 2020-05-11 ・ 1611KB )
今年のゴールデンウイークはどこも静かで・・・
テレビで各地の桜を満喫するという
貴重な体験の日々ですねindecision
毎日感染症報道で落ち込みたくなりますが、そんな時こそ
楽しいは必要不可欠ですよね
外には出れず、世界の車窓からではないですが、
お花見ドライブは大人気です桜や菜の花の
色鮮やかな景色もですが、花輪市内を久々に見るのが楽しいと
地元愛に皆様溢れておりますね
チューリップ見学も予定していますが、ぜひとも外でお茶と
美味しいお菓子を食べ井戸端会議をのんびりしたいものです
私たちも日々対応策、安全に過ごしていただけるよう情報の徹底をしていきますが
一日も早いコロナウィルス感染症の終息を願うばかりです
 

4月ヘルパー

4月ヘルパー
 
4月 ヘルパー
 皆さん、ゴールデンウイークはどのように過ごされましたか?新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、外出の自粛が発令されました。せっかくの休日に出かけられないのはとても残念でしたねcrying。DIYを楽しんだり、ご家族でホームパーティーをしたり、BBQをされた方も多かったようですね今回は親子でおやつ作りにピッタリな簡単おやつを紹介します。
「ヨーグルトムースケーキ」
【用意するもの】
ヨーグルト500g 生クリーム200g ゼライス15g 水150cc 砂糖40g 市販のロールケーキ1本 飾り用の桃缶
【作り方】
①鍋でゼライスを水で溶かし(弱火)、砂糖を入れる
②ヨーグルトと生クリームを混ぜ合わせます
③①に②を入れる(少し熱くてもOK)
④大きめの器にロールケーキをカットし、敷き詰める。
⑤その上に混ぜ合わせたヨーグルトをゆっくり流し入れる
⑥桃缶を飾りつけて、冷蔵庫で冷やし固まれば出来上がり!
今回は、ブルーベリーをちりばめてみましたが、何でも合うと思います。
是非、作ってみてはいかがでしょうか
 

4月 ヘルパー

4月 ヘルパー
 
 
 

たぐちさんの家 4月号

たぐちさんの家 4月号
 
たぐちさんの家 4月号
たぐちさんの家 4月号 ( 2020-05-03 ・ 2050KB )
たぐちさんの家4月号です皆様のおかげで無事に開所3周年を迎える事が出来ましたlaugh
新しい年度となり、職員の入れ替わり・新しい職員の配属がありました。
新型コロナウイルスの影響により安心・安全を最優先する状況となっていますが、皆様から少しでも楽しんでいただけるサービスを日々提供していきたいと職員一同取り組んでいます。
私たちも早く以前のような日常がくることを祈っています


 
 
 

新年度スタート

新年度スタート
 
 日頃より東恵園地域生活支援センターの事業に対しまして、利用者様はじめご家族、地域の皆様から温かいご支援ご協力をいただき、お礼と感謝を申し上げます。
 
 さて、これまで多くの方々に親しまれてきました木村センター長が退職されることになり、その後を引き継いで、令和2年4月1日付けでセンター長の職を任命されました花田優(はなたゆう)と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 私は、訪問入浴の介護員として当センターに入職しました。その後、約15年間のケアマネジャー業務を経て現在に至ります。ケアマネジャーという相談職の性格上、利用者様には重い障害が残ってしまったり亡くなられたりする方もいて、利用者様やご家族が抱える様々な苦難を目の当たりにしてきました。その中で、「人の幸せ」とは何かについて考えざるを得ないことも多く、本当に貴重な経験をさせて頂いたと思っております。
 
 今後はセンター長として、さらに多くの方々の人生にかかわらせて頂くことになります。これまで培った経験を活かしながら、そして、これまでとは違った視点で「人の幸せ」とは何かを考え、当センターの職員と一緒に「利用者様が健康でいきいきとした在宅生活を送ることができる」ようお手伝いをしてまいります。
 
 信頼とスピード・視野の広さを絵に描いた木村センター長のような事業運営は私には難しいかも知れませんが、精一杯前向きに取り組んでまいります。何とぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

多機能サービスたぐちさんの家

多機能サービスたぐちさんの家
 

たぐちさんの家

たぐちさんの家
 

かみはなわ8月号

かみはなわ8月号

社会福祉法人花輪ふくし会
〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字案内63番地1
TEL.0186-22-4000
FAX.0186-22-4141

───────────────

281684
<<社会福祉法人花輪ふくし会>> 〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字案内63番地1 TEL:0186-22-4000 FAX:0186-22-4141