本文へ移動

近況情報

活躍する若き力

 就職当初は、利用者様の支援以外にも利用者様の日中活動作業のお手伝いも覚えなければならず、又、利用者様に嫌がられないかという様々な不安を感じていました。そんな時、利用者の皆様や職場の先輩方が優しく色々なことを教えてくれ、安心して仕事を続けることが出来ました。いま自分は養鶏事業が担当です。作業をしながら利用者様の支援も行うため大変ですが、養鶏班の利用者様は以前の担当部署だった頃から覚えて下さっている方が多く、協力して作業することが出来ています。
 これからも分からない事が出てくると思いますが、先輩方に相談をしながら、利用者様が安心して作業できる環境を作っていきたいと思います。
 学校で学んだ会計の知識を生かしたいと思い、花輪ふくし会に就職しました。実際に業務に携わってみると社会福祉法人特有の会計処理に戸惑いましたが、そんな時は先輩職員や上司の方々は優しく教えてくださり、少しずつ覚えることができました。
私の担当している事業は、一般企業会計と同じような会計処理が必要になるため、学校で学んだ会計の知識を生かすことができ、実務において非常に役立っております。仕事は大変ですが、新しく学んだことが使えるようになり、自分の成長を感じられ、就職してからの一年間で、予算作成や決算処理等を先輩職員に教わりながらやることができました。
 これからの一年は新しい仕事を覚えながら後輩職員に仕事を教え、さらにスキルアップして切磋琢磨していきたいと思います。今後も利用者様が安心して花輪ふくし会を利用していただけるように頑張ります。
 私が担当している錦木ワ-クセンタ-では、就労支援事業を行っており、障がいをお持ちの方々が一般就労に向けて生活支援員と一緒に生産活動をしています。この生産活動で得た利益を利用者様の工賃として支給するため、事業を進めていくことにやりがいを感じております。私の業務は、錦木ワ-クセンタ-の会計です。毎月の月次決算や予算作成をしています。その中の就労支援事業会計では、学校で学んだ知識を生かすことができ、業務において非常に役にたっています。まだまだ覚えることはたくさんありますが、分からないことは先輩達に教わり、自分自身もスキルアップできるよう頑張ります。
 利用者様が「利用してよかった」、又、これから入ってくる後輩達が「働いてよかった」と思ってくれるような事業所にしていきたいと思います。
2
9
8
3
0
2
TOPへ戻る