本文へ移動

施設職員の一日

序文

生活支援員(早番勤務)の1日

平日の早番業務をご紹介いたします。

早番支援員の一日

7:00~検温と予定確認
出勤前に自宅で検温を行い、出勤後に所定の表に記入します。
パソコンで連絡事項と1日の予定を確認し、公用車でグループホームへ向かいます。
7:20~朝食支援と日中活動の準備
グループホームに到着後、利用者様の朝食支援をします。
食事、服薬、歯磨き、髭剃りを手伝い、身だしなみを整えたら日中活動へ出発です。
8:00~利用者様の送迎
朝に確認した送迎表に従い、利用者様の送迎を行います。
9:00~朝会
日中活動場へ到着後は朝会を行います。利用者様の様子や予定等の申し送りをします。
9:30~利用者様の作業支援
利用者様の仕事のお手伝いをし、出来上がった物を確認します。
又、休憩の飲み物を準備したり、必要に応じてトイレ誘導も行います。
 
12:00~ 昼食休憩
利用者様が午前の作業を終えたら昼食の準備。
手洗い誘導し、準備が整ったら昼食支援の職員と交代し休憩に入ります。
お弁当を食べて午後の仕事もがんばります。
13:00~午後の活動支援、納品等
午後の活動開始です。写真では利用者様の作業で出来上がった物を車へ積み込んでいるところです。これを委託を受けた業者様へ納品し、新しい材料を受け取ってきます。
この他に古紙回収や比内地鶏卵販売等、外回りの仕事も行います。
15:30~作業場の掃除と記録
一通りの作業が終わったら各作業室等の掃除と、利用者様の様子等をパソコンで記録用ソフトに入力します。
最後に、利用者様が帰宅送迎車両に乗り込み、作業場に誰もいないことを確認したら鍵を閉め本日のお仕事は終了です。お疲れ様でした。
2
9
8
3
0
2
TOPへ戻る